Home » お知らせ・トピックス » 2017年度 高齢者・親と子の「よい歯のコンクール」優勝者決定

2017年度 高齢者・親と子の「よい歯のコンクール」優勝者決定

2017.6.7

8020(ハチマル・ニイマル)運動、80歳になっても20本以上の歯を保とうという運動があります。自分の歯が20本以上あれば、ほとんどの食べ物は. おいしく食べられ、喋ることも. 歌うことも楽しくでき、喰いしばる力で、 元気よく運動できます。心と体を健康に保ち、人生を豊かにします。

今年も恒例になりました「よい歯のコンクール」が6月3日中央保健福祉センターで行われ、高齢者17名、親と子8組の参加がありました。優勝者は次のとおりです。

高齢者部門・優勝

峰元美智恵様(89歳・常盤平

峰元美智恵様(89歳・常盤平)

親と子部門・優勝

髙橋大輔様と陽斗様(小山)

髙橋大輔様と陽斗様(小山)

ページトップへ戻る